fc2ブログ

いわきのフラサークル LOKOMAIK'I

福島県いわき市で活動しているフラサークル LOKOMAIK'Iです。 フラ&タヒチで心も体もリフレッシュ♪ 楽しいいわきLIFEを綴ります。

Entries

『10万年後の安全』

lunaです。
先ほど3週間ぶりにいわきに帰ってきました!

いわきに帰る前に、『10万年後の安全』という映画を観てきました。
フィンランドの原発から出る高レベル放射性廃棄物の最終処分場に、
世界で初めてカメラが潜入したドキュメンタリー映画です。
http://www.kanshin.com/keyword/3707518

「安全になるまで10万年を要するという高レベル放射性廃棄物を、
果たして10万年間も安全に人類が管理できるのか?」
っていう...
暗そうだし、希望もないような内容ですが、

今だからこそ、
観なければいけない。
現実を受け止めなければいけない。

そんな思いで観ました。


原発の恐ろしさ、10万年先まで絶対に掘り起こしてはいけない廃棄物について
研究家たちが語っていました。


観終わってみると
原発の恐ろしさはもちろんなんですが、
この映画は、原発絶対反対!って内容よりは、
「原発との付き合い方」を提示しているように感じました。

反対とか賛成とかそういう次元ではもはやなくて。
全世界で原発はすでに必須となってしまっている。

「人類は、新しい火を手に入れたけれど、その消し方は知らないままである。」


福島は原発の恩恵を受けてきたことも分かるけど
こんな恐怖に脅えるぐらいなら作らなければよかったのに?。
でも、原発に賛成か反対かについて語るには
私にはまだ知識も情報もたりていません。

今は、原発との「安全な付き合い方」についてみんなで考えるべきなんだと思いました。

頭ごなしに「反対」というのも
絶対「安全」と言い張るのもなにか違うような。
私の考えもまだいまいちまとまってないんですが(汗)

多分この映画の捉え方は人それぞれでしょうけど
今だからこそ、
福島県の人にも、いやできれば全国の人に観てもらいたい映画でした。
機会があったらぜひ観てみてください。
絶望だけじゃないなにかがみつかると思います。

・・・・

今回の放射性物質を含む「たまり水」を、静岡の「浮島」で管理するという。
なんだか、すごく浅はかな処分方法に感じるのは私だけでしょうか。

ちなみに、日本にはまだ原発からでた「放射性廃棄物」を最終処分する場所はなく、ため込んでいる状態だそうです。

浅はかな考えで、まさか廃炉になる福島に廃棄物最終処分場を作ったりしないでほしい。
浅はかな考えで、電力がたりなくなったから新しい原子力を~とか言い出さないでほしい。

今は
10万年後じゃなくて
たった今!の安全だって不安を感じて過ごしている人がいる。


福島にいる私たちだからこそ、
「原発との付き合い方」について考えることができるのではないかと思います。


久しぶりなのに、なんだか重たい内容でスミマセン。

明日からはいわき市の復興にむけて頑張りたいと思います!!

がんばっぺいわき!!



スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

luna

Author:luna
中央台公民館にて活動中のフラサークルです。
20代から50代のメンバーで、楽しく踊ってます。

いわき市内の介護施設等へのボランティア活動を行ってます☆

※2015.9
新メンバーの募集は締め切りました!!


管理人:luna
Email:alohahula2011@gmail.com

最新記事